「どう?いいでしょ!!」みたいな写真は撮らなくなった

「どう?いいでしょ!!」みたいな写真は撮らなくなった

 

北村です。カメラ,キャンプ,diyが趣味です。

「すごい!」という写真より、「なんか良いね!」と思ってもらえる写真が好きだし撮りたいと日々思ってます!

 

カメラギア↑
撮影スケジュール↑
プライベートキャンプブログ↑

 

最近、自分の写真が評判いいです笑嬉しいことです!!

 

p

その写真、綺麗ですか?

師匠にヘアメイクの世界の写真表現を教わってから、撮る写真のテイストが変わったような気がする。

 

 

その被写体の良さを出して撮りたいと思ってます。

モデルは女性を撮る事が多い私。

綺麗に撮ってあげたいんですよね。

その場の光が綺麗だったら、補助光ぐらい足すぐらいで撮影が良い。

ヨーロッパの写真はそういう感じが多い。さらに色温度も大切。

 

その時の用途にもよりますが、こういったナチュラルなテイストではそこを意識したい。

 

良く見かけるのは、

・アンニュイな雰囲気

・明るすぎる写真

・硬い光

・ヘア中心過ぎる写真

 

何を撮りたいか?が明確じゃない写真が多い気がする。

 

お客様に言われた一言

 

私のインスタグラムを見てくれたお客様

 

「写真変わりましたね!今の方が好きです!」

 

と言ってくれました。

きっと過去に撮ってたナチュラル系は、ヘアにフォーカスして気だるい雰囲気を撮ってたような笑

 

今はこのテイストの時はヘアではなく「人」を撮ってます!

「人ありき」

ここを大切に。

 

さらに、

誰に見せたいか?

これが出来てないと、自己満足な写真になります。

 

今後も、用途に合わせた写真を撮りたいし、今以上のクオリティになるよう頑張りたい。