スマホもいいけどデジタルなどで撮るとまた一味違う!

スマホもいいけどデジタルなどで撮るとまた一味違う!

 

北村です。

カメラ,キャンプ,diyが趣味です。

「すごい!」という写真より、「なんか良いね!」と思ってもらえる写真が好きだし撮りたいと日々思ってます!

 

カメラギア↑
撮影スケジュール↑
プライベートキャンプブログ↑

デジタルカメラとスマホの違い

 

キャンプで妻が撮った写真と私のコンデジ(x100f)で撮った写真では、やはり違いが出ます。

違いというのは、仕上がった写真が違うということ。

どちらもメリットデメリットはあるので、目的に合わせて使い分ければいいかと。

 

スマホ(アンドロイド)妻が撮った写真↓

 

amanayu キャンプ場
テント設営を手伝う息子
疲れて抱っこされにきた息子
Processed with VSCO with fp4 preset

 

x100fで私が撮った写真↓

 

旅行での一コマ
フクロウにビビる息子
キャンプで早朝からシャボン玉
休日に競馬場近くの公園にて

 

ちょっとトーン違いますよね。

私は10年以上カメラやってるので、x100fのようなトーンの写真が好きです。

 

メリット・デメリット

※メリット・デメリットは簡単にわかることのみ記載

 

スマホのメリット

・瞬発力が良い

・暗くても撮れる

・使い慣れてる

スマホのデメリット

・全体が明るい

・フラットな写真に見える

・空気感が伝わりにくい

 

デジカメのメリット

・レンズのF値によりボカせれる

・クリアーなトーン(レンズによる)

・印影が綺麗

デジカメのデメリット

・高い機材だと大切に使い過ぎる

・瞬発力が悪い

・オートだと空気感がイマイチ

・設定が合わないことも

 

こんな感じです。

もっと細かい違いはありますが、まずは上記の違いを知っていただければ。

 

私の設定

 

FUJIFILM xh1は主に仕事で使ってます。

 

 

なので作品によっては毎回細かな設定してます。

 

FUJIFILM x100f は主に家族だったりアイテムを撮る用で使ってます。

 

x100fの設定では↓

 

測光モードは

中央部重点

スポット

 

で撮り、

 

FUJIFILMのフィルムシュミレーションでは、

クラシッククローム

プロネガ ハイ・スタンダード

 

こんな感じです。

露出補正はマイナス気味が多いかもしれません。

この設定が上手く出来ると、撮って出しができます。

※撮って出し→編集無しでそのまま使える

 

いろいろ設定して撮ってみて、好みの写真(トーン)を見つけるとすごく写真が楽しくなりますよ!